1. HOME
  2. オリジナル体験談
  3. マッサージでゲイに目覚めた

マッサージでゲイに目覚めた

僕がゲイに目覚めるキッカケになったのは40代のマッサージ師の男性に責められた時だった…

初めて男性に責められる快感を味わった

僕が数年前にゲイに目覚めたキッカケとなる出来事。
それ以来僕は地元や出張先で訪れた地域で
同じような仲間を探し出して
ゲイとガン掘りやぶっかけセックスを楽しんだり、ゲイだけの動画を集めたサイトめんず倶楽部でオナニー三昧です。
キッカケとなった日は関西に仕事の都合で出張に行った時です。
昼間は営業回りで走り回り、仕事が終わった頃には
ぐったりとしていました。
疲れた身体を引きずってホテルに戻りましたが
翌日も仕事の為、少しでも身体の疲れを取る為に
マッサージを頼むことにしたのです。
いつもならエッチなお姉さんにサービスをしてもらうのですが
さすがにそんな体力も残されていなかったので
普通のマッサージを頼みました。
そして部屋でシャワーを浴びると部屋のチャイムが鳴り
開けてみると40代くらいの男性が立っていました。
部屋に入れてすぐにマッサージが始まりました。
久しぶりに普通のマッサージを体験したのですが
かなり上手で身体の疲れも取る事ができました。
そしてもうすぐ終了するという所で
オイルを使いますか?と聞かれたのでお願いしますと答えました。
ベッドで裸になりうつ伏せになっていると
体全体にオイルを塗られてマッサージされました
そして徐々にアナル付近をマッサージされると
不覚ながら股間が固くなっていきました。

勃起している事を意識するとさらに固くなってしまい
早くマッサージが終われと願っていました。
そして完全に勃起しているペニスを男性に見られてしまいました。
恥ずかしい気持ちでいっぱいでしたが
男性は何も言わず笑顔で僕のペニスを触ってきました。
そしてオイルを塗った手で手コキ責め。
恥ずかしい気持ちと快楽で腰砕けになってしまいました。
もうイキそうです…と伝えると
男性は黙って僕のペニスを咥えて
フェラチオしながら僕の精子を飲み込んでくれました。
最初のプレイは恥ずかしさでいっぱいでしたが
これをキッカケにゲイセックスにハマっていったのです。